咲かせなさい。咲きなさい。自分という華を。

あなたは知っているでしょうか?

感じた事は無いでしょうか・・・?

明治・大正・昭和と、今までの世の中は、『強く成らねば!』 『勝たなければ!』という男のコンプレックスを元にした、義務感や男性的観念の押し付けによって出来た、とってもバランスの崩れた社会である事を。

(男性性も、≪本来は≫ 女性を敬い、愛する母を、奥さんを、子供を慈しむ心なのですけれど、)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

明治の頃から、日本と言う国が、産業革命に沸く欧米に対して、とっても強いコンプレックスを持ってしまったから、

だから日本の男達は、欧米みたいに『発展しなきゃ!』 『豊かに成らなきゃ!』 って思って行った。

そうやって、何でもかんでも 『このままじゃダメだ!』 『今のままじゃバカにされる!』って、沢山の人達が思ってしまった。

そうやって、『そんなんじゃダメだ!』 って、男性性が歪んでいったのです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

自分のコンプレックスを認められない男って、みっともないでしょ?

自分の弱さを認められないからって、強がって、いつの間にか、威張って、面目だのプライドだのにこだわって、徐々にそれを周囲の人に押し付けていった。

そうやって、奥さんや娘に対しても、【苦しい男の考え】 を押し付けていったんです。

そうやって、女性性が蔑まれ、軽んじられ、苛められていった。

そうやって、女性の心の中でも、女性性が自信を無くしていった。

そうやって、『何かを成す事!』 『達成する事。』 『立証する事。』 『プライド』 『強い事。』 が正しい事で、

『優しさ』や、『思いやり』 『心の豊かさ。』 『受容性』 『想像力』 『母性』 などが抑圧されてゆきました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そんな左脳的な『〇〇であるべきだ!』という観念は、男尊女卑や弱者蔑ろにする社会構造を招いてゆき、やがて戦争へと突入してゆきました。

そして敗戦。 でも、今度は経済の覇者となるべく、家庭を犠牲にし、企業戦士としてのサラリーマンを大量に育ててゆきました。

そして、80年代から~90年代のバブル経済。そしてバブル崩壊・・・

いつの時代も、女性性(思いやり・優しさ・受容性など)よりも、成果を上げる事。結果を出す事。 『人からどう評価されるか?』 の方を優先してしまい、そんな人々は『何のために働いているのか?』 『何のために我慢して嫌な想いをしていたのか?』 『仕事って何なのか?』 『家庭って何だったのか?』 分からなくなってゆきました。

それが皆さんの祖父母や両親達の時代です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

だから、今30代・40代の皆さんが、物事を考える時、頭の中で使ってる観念に、『努力しないと・・・』 『我慢しなきゃ・・・』 『強く成らなきゃ・・・』といった古い時代の考え方が癖になっていても、ある程度は仕方が無いのです。 

だって、そんな大人達を見て、聞いて、感じて、育ってきたのですから。

ただ・・・、もうそういった古い時代の考え方・生き方は、この先の時代は使えない。 そうゆう頑張り方は上手くゆかない。というだけです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今までも、何となく肌で感じ取ったり、古い考え方で努力してきて、『もうこんな事やってられない! 私は私のやりたいように生きるわ!』と、自分が生きたい人生を始めた人の中には、『あら? 何これ?すっごくうまくゆく!』 と気付いた人達も沢山いました。

そんな人は、主にモデルや女性企業家だったり、女性ヒーラーセラピスト、セミナーコーチなどが多いですけれど、各自様々な分野で自信に満ち溢れ、輝くように生きている。

あなたも、そんな素敵な女性って、沢山見て来たでしょう?

そして、20年もセラピーをして来て、自分を覆っていた親の観念や、自己否定や不安な観念を脱ぎ捨てていった方々、そうやって【生きたいように生きる人生】を始めていった方々、その後の人生を見守って来て、『今、そんな方がもの凄い勢いで増えて来ている!』 とここ数年感じます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今、女性性を抑圧する男性性主権の時代が終わって、女性性の時代が始まってゆく。

軟らかくゆるみましょう  大きく開きましょう。

美しく咲きましょう。 自由に咲きましょう 。

むか~しむかし古代からひも解けば、女性は本来誰もが女神で、社会の中で、とてもとても尊敬され大切にされていました。

そして、男達はそんな女性の笑顔や幸せに仕えるknight(騎士)でした。

ぜひ女性としてあなたの中に眠る”女神”を呼び起こしてゆきなさい。

あなたがただ自分らしく、幸せに輝いてゆく事が、結果として周囲の男達の心を、子供達の心を幸せにし、それが世界を癒してゆく大きな大きなルネッサンスへと繋がってゆくのです。

そんな時代へと変わってきている。 

これはもう誰にも止める事などできません。

女性に向けてのメッセージ

あなたはこの地球に女性として肉体をもって生まれたのです.

その特権である、美しくなる。着飾る。人生を楽しむ。女として輝く、母性の女神である、そのすべてのことをどん欲に、ご自分の魂に従って輝かせてください。

自分らしい生き方で、内なる光をもっと強くしてゆくのです。
今までの古い考え方では、そうさせてくれる男を待っていたり、条件が整ったら。などと思いがちですが、
そんなっている意識状態には、そう思っている状態が与えられ続けてゆきます。
逆に、自分がしたいように、成りたいように輝き始めると、そんな状態を反映した人に出逢うようになってゆきます。

女性が内側から眩く輝き始めると、その偉大な女神性の影響で、男も輝き始めてゆくのです。

そして、この日本で多く思われていることですが、自分以外の誰かに「何か言われる」などというようなくだらない怖れは、すべて捨てることです。

そして自分らしく、こういう風なファッションがしたい。こんな生き方がしたい!と思うなら、それをどんどんやっていくことです。

自分にストッパーをかけないこと。なぜならば、女神だから。

そうしていくことで、どんどん自分の中の母性、女神性というものが開花してゆき、さらに自分自身を愛する生き方になってゆくのです。

0467(43)0038

携帯090 7243 7186

↓スマートフォンの方はこちらをクリック!

TEL→:0467430038  携帯→: 09072437186


何でも、お気軽にご相談ください。

→ お問い合わせ&メールフォーム ←